お金がほしい

ピンチを救ってくれるのはカードローン

先月はマジお金がピンチでした。少しボーナスが出たので頑張って家族旅行に行くことにしたのですが、頑張り過ぎて普段のお金が足りなくなってしまいました。(汗;)・・・そんな方ってきっと多いと思います。

 

あるいは、どうしても買いたい物があったり、海外旅行に行きたいときもあると思います。

 

そんなときどうしてますか?我慢しますか?趣味の車にはローンを組むのに、洋服や旅行のためのお金を借りない人って案外多いですよね。

 

でも・・・カードローンを1枚持っていれば、イザお金がほしいと思ったときに、すぐに借りることができてとても便利ですよね。

 

現在持っていなくても、ネットからの申し込みなら窓口に行かなくても最短即日で借り入れができるカードローンもいくつかあるんですよ。

 

プロミス



WEB契約なら即日融資も可能なんです。さらにメアド登録とWeb明細利用で30日間無利息になるサービスもあります!

 

アコム



審査回答最短30分で、即日振込も可能です。初めての方に嬉しいアコムナビ!

 

三菱東京UFJ銀行カードローン



メガバンクでもスピーディな対応で最短即日利用可能です。銀行ならではの低金利!

 


お金を借りることについて

お金を借りることに抵抗はありません。

お金は生き物なので、欲しい物を我慢せずに返せるのであれば借りるのはいいと思います。むしろ物を買ったりサービスを受けることを我慢することでチャンスを逃す方がよほど勿体ないと思います。

 

キャッシングなどをするとブラックリストに載ると勘違いしている人がいるようですが、それは返せなかった場合です。きちんと期日までに既定の額を返し続けていればむしろ信用が増えてキャッシングの額なども増えて行きます。

 

人は、稼ぐ額だけではなく、借りられる額でも決まると言います。お金をきちんと活用したいと思ったら稼いだお金だけではなく、節約などせずどんどん借りて儲けて返すの繰り返しが良いと思います。

 

もっともキャパシティ以上のお金を単なる贅沢のために借りると返せなくなる危険性があるのでそれはおススメできませんが、そうではないということであればお金を借りることはちっとも悪いことではないと思います。近頃はキャッシングのサービスが充実していてありがたいですね。

 

借りる相手によってはお金を借りるのは悪いことではない

お金を借りる事自体は否定はしませんし、人生の中ではどうしても借りなければならない状況になる事もあると思います。しかし、借りる相手によっては否定してしまう事もあります。

 

まず、銀行や消費者金融などの正規の金融会社に借りる事自体は必要であれば良いと思っています。キャッシングというのは1つのサービスでもありますしきちんと返済していけばなんら問題にならないからです。そして多くの人がキャッシングを利用していますしめずらしいというのではないですので銀行などから借りるというのはありだと思っています。

 

しかし、友達や恋人に借りるというのは間違っている部分があります。やはり返済できなくなったなどの金銭トラブルが友達同士でおこれば縁の切れ目ともいいますしあまりよくない事です。

 

また、恋人にいたっても結婚する予定であれば問題はないですがそこまで考えていない恋人から借りるというのはちょっと甘え過ぎという事になります。

 

以上のように借りる相手によって違ってきます。